iPhoneに買い替えをしよう

iPhoneに買い替えをしよう

iPhoneの電源が付かないというような事態になったら

iPhoneの電源が付かないというような事態になったら

iPhoneは今人々の生活の中心にある機械といっても過言ではないものになってきています。
これがないと連絡もできませんし、必要な情報も入ってこない可能性があるからです。
なのでもし、電源が付かないというような事態になったらパニックになってしまう人は少なからずいるのではないでしょうか。
もしiPhoneの電源が入らないというような事態になったらどう対処するのが正解なのでしょうか。
まず一つ挙げられるのが、再起動することです。
再起動をすると画面にリンゴのマークが出て正常な状態か確認することができます。
この再起動はホームボタンと電源ボタンを同時に押すことでできるようになります。
もしこれでも治らないというような場合は、バックアップをとってから初期化してみることをおすすめします。
もしサポートセンターなどで交換してもらう時でも携帯のデータは初期化されてしまうので、日頃からバックアップをしておくことをおすすめします。

iPhoneの液晶修理について

iPhoneは液晶がもっとも壊れやすい部品と言われています。
iPhoneの液晶は強化ガラスが利用されているのでちょっとした落下くらいなら傷も付かないことが多いですが、場所が硬かったり、当たりどころが悪ければあっさりヒビが入ります。
iPhoneの液晶修理は2段階に分けられます。
1つはガラスだけの破損の場合です。
ガラスだけなら部品代も安くすみます。
しかし、デジタイザ部分まで壊れていると部品代がとても高くつくことになります。
ガラスだけの修理では費用は安くすみますが、デジタイザと同様に時間はかかるケースが多いです。
これはどちらの場合でもiPhoneの分解が必要であり、工程的にはどちらも同じ作業となるからです。
どちらが壊れているか判別するには操作できるかで考えてよいです。
しかし、ガラスだけの修理で済みそうだからとそのまま利用するのはおすすめしません。
危険ですし、デジタイザに負担をかけてしまっているケースが多いからです。

Favorite

沖縄ダイビングライセンスを取る
http://www.jboydive.com/

最終更新日:2017/4/6

CONTENTS